まずは1000通貨取引から始めよう

FXは少ない資金でも楽しめる投資として人気なのですが、FX初心者の方が実際に始めてみると大きな損失を抱えやすいのが特徴です。これはFXではレバレッジを効かせることができるため、自分の予想と少しでも違う方向へ相場が動いてしまうと、損失が一気に増えてしまうことが原因です。

そこでFX初心者の方には、標準的な1万通貨での取引は避けるようにし、まずは1000通貨での取引をおすすめします。このように取引ロットを10分の1に減らすだけでも損失は少なくなりますから、相場が逆行しても心理的に落ち着いて見ていることができますし、相場の急な動きによってロスカットを強いられるということも少なくなるのです。

FXで利益を上げるには、長く相場に残って相場観を身に付けることが重要です。そのためにもできるだけ大きな損失で退場しないよう、1000通貨での取引から行うようにしましょう。

現在多くのFX業者が1万通貨での取引を最小単位としているので、1000通貨で取引を行うためにはよく調べた上で口座を開設する必要があります。1つずつFX業者のホームページを見て回ってもいいですし、ネット上には1000通貨で取引できる業者をリストアップしているサイトも数多く存在します。それらを参考にして、自分に合ったFX業者を見つけてください。そしてまずは少ないロットからトレードについて学ぶことで、上達を目指しましょう。



>> 総合ランキングをすべてを見る

FX最新ランキング