SBI FXトレード

FX新時代の幕開け! SBI FXトレードの驚異の取引環境!
SBI FXトレードは、自社が謳うキャッチコピーの通り、FX業界の常識を打ち破る取引環境を提供し、FX新時代を牽引し始めています。今まで同業他社では成し得なかった型破りの環境ですが、SBI FXトレードでは信託保全も万全ですので、信頼の置ける業者です。低資金で始められる上に各種手数料無料でコストを抑え、信頼性の高い取引ツール、スマートフォン対応ツールも充実し、効率良く利益を上げられることでしょう。380行にもおよぶ金融機関からクイック入金も可能ですから、証拠金の追加など万が一の際にも素早い対応が可能です。

SBI FXトレードの特徴はここだ!

限界超えた!? 驚異の低スプレッドは0.10銭!
SBIFXトレードが提供するスプレッドは米ドル/日本円のペアで驚異の0.10銭です。これは現状でFX業界史上最も狭いものといえるでしょう。このスプレッドは1万通貨までで、それ以上の取り引きでは幅が広がってしまいます。しかし、それでもスプレッドは0.29銭と他所よりもずっと狭い状態をキープしています。そのほか、ユーロ/日本円では0.59銭、ユーロ/米ドルで0.49pipsと、取り扱うすべてのペアで低スプレッドを実現しています。

取引通貨単位は史上最小の1通貨単位!
SBIFXトレードではなんと1通貨単位の取引単位を設けています。この通貨単位もまたFX業界の常識を完全に打ち破った設定です。超少額投資から始められるので、資金が少なかったり損失を恐れる初心者が実戦で経験を積むのに適しています。また、上級者などで多数口座を持っている方にはリスクヘッジとして利用することも可能なので、最少通貨単位の魅力は尽きません。

これまた業界初! 小数点以下4桁で表示!
取引画面などではFX業界で初となる、小数点以下を4桁で表示しています。4桁表示になったことで、トレーダーの取引機会が大幅に増加しました。他社では3桁表示がほとんどです。例えば米ドルが82.125円のとき、0.000〜0.010の幅が取引機会でした。これが4桁になると0.0000〜0.0100と、10倍もの利益獲得チャンスが出たことになるのです。極狭のスプレッドの特徴と合わせて、SBIFXトレードでは繊細でエキサイティングな取り引きができるようになっています。

SBI FXトレードの取引概要

日本国内に数多く存在するFX業者の中でも信頼性の高いSBI FXトレードのサービス概要を紹介します。各通貨ペアのスプレッドやモバイル対応状況、入出金サービス等々、取引条件や口座環境のスペックをいろんな角度で検証して一覧表にまとめています。

売買手数料等
通常手数料 デイトレ手数料 米ドル円スプレッド 最大レバレッジ
新規 決済 新規 決済 0.10銭原則固定 25倍
0円 0円 0円 0円
取扱通貨ペア
日本円 米ドル ユーロ 英ポンド カナダドル スイスフラン 豪ドル ニュージーランドドル 南アフリカランド 通貨ペア数
11通貨ペア
- - - -
トレード概要
初回入金額 取引単位 デモトレード セミナー
0円〜 1通貨〜 - -
注文機能
成行 指値 逆指値 OCO イフダン イフダンOCO トレール
クイック入金
三菱UFJ みずほ 三井住友 ジャパンネット 楽天銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行 住信SBI
- - - - - - -
モバイル
運営会社
SBI FXトレード株式会社
登録番号 : 関東財務局長(金商)第2635号
設立 : 2011年11月

FX最新ランキング